トップページ > 注)新生児メレナ

注)新生児メレナ

予防として、産院入院中に2回ビタミンK2シロップを投与します。そのおかげで、新生児メレナの発症は少なくなっています。ただ、母乳栄養の赤ちゃんでは生後1~2ヶ月ごろに発症することがあり、まれに頭蓋(ずがい)内出血を伴うことも。そのため、生後1ヶ月健診までに再度ビタミンK2を投与します。


≪ 前の画面へ戻る

トップページ医院案内案内図(地図)診療案内予防接種のスケジュールB型肝炎ワクチン接種で肝炎と肝癌を予防水痘(みずぼうそう)と帯状疱疹狂犬病とワクチン風疹についてポリオとポリオワクチンポリオの排除もう一歩「子宮頚がん」と「HPVワクチン」の話おたふくかぜとワクチンの話院長紹介医療お役立ちリンク集「新型インフルエンザ」一口メモ